4年目の私

3年前、北海道の元ゼルビス乗りの方から免許取得祝いに頂いた、ゼルビスステッカー、
今まで大事に残してきましたが、
この度、バイク用上着の背中に縫い付けました。
「ゼルビス」を背負っても恥ずかしくない走りをしていきたいです!
画像

生きてます(笑)

おほほ~。
ゼルビっちゃんにドリンクホルダー付けてみました。
ハンドルには無理だから、バンパーに(笑)。
そんなに激しく転ばないし~(笑)
温かい飲み物はすぐに冷え冷えに、
冷えた飲み物はすぐに常温に。
すばらしい!なんとすばらしいアイテムなんだ!(笑)。

画像


で、最近は北陸に遠征しています。
かなり「どや顔」のゼルビっちゃんです。
でもね、@上の人がふがいないから、いつまで経ってもまともに走れません。

画像


今回、こんなコースでした。
4月に参加したときよりは簡単なコースだったんですけどね、
まあ、おばさんの成長度なんて、畳の目程度ですよ。
ぼちぼち頑張ります。


画像

今期、初の練習会

題名通り、今期初の練習会に行って参りました。

期待を裏切らず、1時間も福井市内をうろうろし、

絶賛迷子でした(ノ≧ڡ≦)


お約束やね……。


画像


今日はこんなコース。

めっちゃせまいので、いやはや、何度もパイロンに突っ込みましたがな(笑)。

去年のフルロック練習はそこそこ役に立ったような気がします。
たぶん、フルロックじゃないと回れないパイロンもあったように思います。
それでも、かなりの大回りで、鈍くささに泣けました……。

次回は5月だそうです。
総勢8名だったので、思う存分走れました。

課題も見つかり、こりゃ、楽しみです。

今日のゼルビっちゃん。

画像

なんか……

自分って、あほやな~と思うこと。

自称:国家主席の私ですが、それでもたくさんある。

でも、今日、とりわけあほやなと思ったこと。

SNSのタイムラインの書き込みでしか知らない人に
注意喚起のメッセージを送ったこと……。

私と同じ種類のバイクに乗っている二十歳の娘さんが
この1ヶ月ほどで外国から来られている方と大変親しくなられて、
お部屋でいっしょに餃子作りをしているというタイムラインが流れてきました。

彼のこと好き、ならおばさんはな~んも言わないのですが、
おつきあいされているわけでもないようです。
自分レベルの世界観で相手を見ていると、
思わぬことになったとき、傷つきはしないか、とても心配なのです。

同年代の子どもを持つ親として、
気をつけてね、というメッセージを送らずにはいられなかったのですが、

……あほやな……

ああ、お節介って、や~ね……。

浮気しに行ったわけだが……

オフロードの練習は、オンロードのためになる、ということを聞いて、
今日はオフロードの講習会に行ってきました。

結論から言うと(個人の感想です)、

オンで乗りたいなら、オンで練習するのがいい。

です。

わざわざオフで、乗り方まで変えて練習するほど、
私のライダー寿命には猶予がないと言うことです。

オンとオフでは乗り方が変わりますね?という私の言葉に、
インストラクターさん曰く
「私はオンでも、前方に乗っています。」
とのことでした。

上手くなったら、どんな乗り位置でも、乗れるんだな~と思いました。

ということで、
しょっぱなからオフにはフラれてしまいました。

ゼルビっちゃん一筋で行きたいと思います。

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

昨日、全額無料のスキー教室(半日)に参加するチャンスがあったので、
20年ぶりぐらいでスキーやってきました。
いやはや、まず装備がありませんがな(苦笑)。
全部冬ツーリングの装備で代用して参加しました。

まあ、上手くいかなかったわけですが、
そしてそれをコーチの指導のせいにしたいわけですが(笑)。

バイクでは、上手く旋回するために、
「目線を向けて」「胸を向けて」と言われます。
でも、これ、上手くいかないんですよ……。
大多数の方には当てはまるのかもしれませんが、
私にはただの「よそ見」にしかなりません。
目だけ動かすカメレオンの体が動いていないのと同じ状態です(笑)。

『上手く旋回するためには、体重移動が必要です。
体重が旋回したい方向の内側に向き、
かつ、車体もそちらに傾いていることが必要です。
でも、それらをばらばらに意識して動作をしていたら、
間に合いません。
やりやすさには個人差がありますが、
手っ取り早い方法として「胸を行きたい方向に向けて」ください。
そうすれば体がひねれて体重が内側に傾き、
残された外側の足がタンクを押すことになります。
でも、それらの作業が出来るなら、
胸を向けることにこだわらなくてもいいです。』

と言ってくれたら、おばちゃんは納得するのにな~。

スキー講習会に戻って。
「両手を伸ばして胸の前方で合わせてください。
 右手を上にしたら左に曲がります。
 左手を上にしたら右に曲がります。
 では行きましょう。」

宗教か~い( ̄▽ ̄;)。
子どもに説明するなら行けるのかもしれません。
でも、「心がヒョウ柄の服を着ている」ようなおばちゃんには通じないよ~(笑)。

説明というのは難しいというのがよく分かりました。

年内最後ぐらい(笑)の練習会

一昨日、練習会に行ってきました。

八の字の練習を中心にしました。
パイロンの出口付近までにフルロックして
後輪をパイロンに近づけて回転を終わるパターンです。
かなり出来てきたと思います。

その成果があったのか、
今日の練習会では師匠からお褒めの言葉をいただきました☆٩(ˊᗜˋ*)و☆
バックステップ(実際には前方向上向きに付けている)への変更も功を奏し、
この夏から、本当に乗りやすくなりました。
足つきまでよくなったのはなぜでしょう(笑)。

師匠からフロントタイヤをいただきました。
百均で買った荷造り用ベルトの残り3本と安全ピン6本で
背負えるようにして練習会場から1時間半の道のりを背負って帰ってきました。

画像


画像


格好?
そんなの全然気にしていません。
それより、こんな簡単な準備物でタイヤを安全に持ち帰れた自分のアイデアに
ほれぼれしています(笑)。