アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
「やってやれないことはない」と信じたい
ブログ紹介
好きなことを好きなときに書いているブログ。
ただいまの中心話題はバイクです。
ヴァイオリンは、1年半お休み予定です。
zoom RSS

広島……いい経験になりました。

2017/06/25 18:17
「大和ミュージアム、行こか。」

全ては旦那のその一言から始まった。
「日帰りで」
グーグルマップで「5時間半」と表示される道のりを
日帰りだぁ〜?!

そんな無謀な計画には断じて乗らぬ。
結局、1泊することで決着。

休憩しながら7時間。
無駄に海岸線を走ったりしましたが、
なんとかたどり着きました。

画像



画像



しかし、大和ミュージアムを出る頃に雨が降り始め……
夕立並みの豪雨に。

画像




ホテルに着く頃にはブーツがバケツ状態でした。
宿ではずっと濡れた衣服とギアのお世話に明け暮れました。


画像





2日目も午後から雨の予報だったので、
とにかく帰ることに徹しました。

楽しむと言うより、行くだけが目的だったツーリングでしたが、
出先で雨の中を本気で走るとどうなるか、
よく分かりました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


祝:4万キロ!

2017/05/27 20:39
ゼルビっちゃんが生まれてから4万キロ走りました〜。

メーターが揃って移動した瞬間は
とても爽快でした!
(でも、その瞬間を写真に収めようとどきどきしてました)
画像



丁度、大津港でした。

画像




記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


走ってきた!

2017/05/21 21:44
石川県に行ってきました〜。

走ってきました〜。

広いから大好き〜。

家からぶっ飛ばして2時間半だけど、
それでも行く価値あり。


画像

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


香川に行ってきましたっ!

2017/03/20 19:50
2泊3日の予定で、香川の練習会に参加してきました。

1日目はせっかくなので、須磨辺りを散策……
のつもりだったんですが、
体調最悪、道は分からないで、
酷いことになりました。
瀬戸大橋を渡ったのは、午後7時半を過ぎていました……_| ̄|○。

画像


重装備ゼルビス。ゼルビスは大概「過積載」だそうです。確かに(笑)。
だって、積めるんだもん〜(*˙︶˙*)☆*°

画像


須磨寺のお庭。敦盛様と熊谷さんです。

2日目。

練習してきました。
フルロックの回転が出来るようになりました。
やればできるおばちゃんです。Σd(ゝ∀・)
あ、出来たからと言って、なんの得にもなりませんけどね。
自己肯定感は、自分でも上げていかないと。

画像


広いでしょ〜。
ここの「フリースペース」を1日占拠して、知り合いに特別コーチしてもらって(すまぬ:汗)回りまくってきました。

3日目

ひたすら走り、昼前に家に着きました。
バイク三昧の3日間でした。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


ゼルビっちゃん、帰宅〜!

2017/02/25 17:39
ゼルビスが修理を終えて帰ってきました。

でも、天気があまりよくないので、
乗るのは後日にします。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


乗れる気がしない……

2017/02/18 18:38
ゼルビっちゃんがドック入りしてからすでに1ヶ月半が経とうとしています。
自分がバイクに乗れるという事実も忘れそうな今日この頃。

バイクが帰ってきても
乗れそうな気がしません。
あんなにがつがつ練習会を探して参加していた自分が嘘のように、
怖じ気づいております。
他人が回転している動画を見ても
「あ〜怖〜。」
と思う始末。

アクションカメラ買ったので、
バイクに載せて動画撮りながら、
ツーリングして、
しばらくはリハビリしようかと。

でも、3月の中頃に四国で練習会があるんだな……。
ゼルビっちゃん、いつ帰ってくるんだろう……。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新年

2017/01/10 20:02
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

年明け5日からゼルビスがフロントフォークの交換で、
お店に泊まりっきりなので、
なんだかつまらない私でございます。
旦那のバイクに乗らせてもらって、
それなりには乗っています。
近場をぷら〜っと。
中腰ライディングで、膝の筋肉を鍛えています。
お陰さまで、乗車位置がよくなったのか、
気持ちよく乗れています。

乗れない徒然にネットで動画を見ていたら
回転練習で激しく転倒されているものがありました。
あれぐらいの攻めの姿勢がないと
上手くならないのかなあ……と気落ちしてみたり……。
でも、その2倍乗れば、転けなくても勘所が分かるんじゃないかとか……。

まあ、できる範囲でやっていきます。

地元に、同年代のおばちゃんライダーがいらっしゃいます。
彼女は「バイクは音が好き。レースが好き。」とおっしゃいます。
私はどちらにも興味がないので、上手く話が合わせられませんでした。
「どこらへんを走っておられますか?」
と聞かれて、
「水たまり脇の道をちょろっと」
では、ツーリング話にも花が咲きません(苦笑)。

同じ道具を使って楽しんでいるはずなのに、
こうも方向性が違うと、どうしたもんでしょう(笑)。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

「やってやれないことはない」と信じたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる